運転免許証とキャッシングの関係とは

運転免許証というのは、キャッシングの際に有効です。
キャッシングの申し込みをする際には、本人確認書類というのが必要となります。
どんな書類が有効なのかは、会社によって異なるものです。
しかし、運転免許証であれば、ほとんどの会社で有効となっております。
運転免許証は、顔写真が入っておりますので、非常に確認効果が高くなっております。
公的機関が発行している書類ですので、信頼性も抜群です。
パスポートを普段から持ち歩いている人はあまりいませんが、運転免許証を普段から持ち歩いている人は、保有者であればたくさんいます。
つまり、申し込みの際に忘れないということです。
そんな運転免許証ですが、住所には気をつける必要があります。
現在の運転免許証、現住所のみ住所は記載されております。
キャッシングの書類似記載されている住所と運転免許証に記載されている住所、これが異なっているといけません。
こういった場合には、現住所を証明する書類の添付が必要となります。