住宅ローン審査では気を付けなければならないキャッシング歴

長い間マイホームが欲しくて、良さそうな家が見つかった場合、現金で買えなければ住宅ローンのお世話にならなければなりません。
この、住宅ローンの審査へ影響のあるのは、キャッシング履歴です。
それも、現在返済中であるのであれば、完済してから審査を受けた方が良いでしょう。
そうすると、まったくと言って良いほど影響はありません。
では、これまでにキャッシングを何回も利用してた場合ですが、完済してるのならまったく影響はないのです。
その、利用履歴は、銀行側へ知られることはありません。
それは、利用履歴・信用情報の登録機関が違うからで、通常であれば知られることはないのです。
しかし、延滞を繰り返してる場合だと、金融事故として登録されてるので、これは銀行側へ知られてしまいます。
さて、このような場合はどうすれば良いのか?
家を買うのを諦めなければならないのかと、結論を急がなくても良いです。
前述の場合であれば、5年後に利用申請して下さい。
そうすると、履歴は更新されてますから、大丈夫です。
尚、5年後では遅いかも知れませんが、場合によっては予約もできるでしょう。
検討してみて下さい。